ウィナーズサークルが突如閉鎖!悪質競馬予想サイトだったと言える3つの理由

競馬予想サイトレビュー

皆さんはウィナーズサークルという競馬予想サイトをご存知でしょうか?

2020年4月現在では、すでにサイトが閉鎖しており存在していたURLにアクセスしてもページが無くなっています。

競馬予想サイトが急遽サイトを閉鎖する理由は一つしかありません。そうです、悪質なサイトだったからです。健全に運営をしており、優良な競馬予想会社であれば閉鎖をすることはないと思いますが…。

そこで、この記事ではウィナーズサークルが行っていた悪質な運営の全貌をご紹介していきたいと思います。運営をしている時から悪質サイトだということは分かっていましたが、どのよう点が悪質なのかを解説していくので是非参考にしてみて下さいね!

ウィナーズサークルってどんなサイト?

競馬予想サイトのウィナーズサークルはどのようなサイトだったのか、まずはサイトの特徴や提供されていたコンテンツについて詳しくご紹介していきたいと思います。

「ウィナーズサークルは、競馬の道を極めたプロが高確率・高配当情報を提供する競馬予想サイトです。」

と紹介されていました。しかし、恐らくは競馬の道を極めたプロなど存在してなかったのでしょう。競馬を少しかじったような素人の適当な予想を提供していたのだと思います。

実際に、このような手口で利用者を増やそうとしているサイトは少なくありません。「競馬元関係者」「元ジョッキー」「競馬歴〇年のプロ」これらの存在は信用することは絶対にNGですね。むしろこのような文言が使われている時点で、ほぼ100%悪質サイトだと思って問題ありません。

提供されていたコンテンツ

ウィナーズサークルでは複数のコンテンツが提供されており、有料情報を購入しなくてもいくつかのコンテンツを利用することができました。以下では、提供されていたコンテンツをご紹介します。

  • 今週のコラム
  • データ分析
  • レースの視点
  • 調教診断
  • 初心者ガイド
  • 勝利数体験談
  • 最新の的中実績
  • 今月の重賞日程
  • よくある質問

これらを見るとよくある競馬予想サイトの構成になっていますね。メインはやはり有料での予想情報だと思います。他の情報はどこにでもあるような情報ばかりでしたね。

無料情報と有料情報が提供されていた

最近の競馬予想サイトでは、無料情報と有料情報の2つが提供されていることがほとんどです。ウィナーズサークルでも、他の競馬予想サイトと同じように無料情報が提供されていました。

また、ウィナーズサークルの無料情報の特徴としては、毎週10レース以上の無料情報レースが用意されており、週末はサイト内にある「無料・ポイント情報公開」をチェックしてレースの予想の参考にすることができました。

口コミサイト等を見ると「無料予想で400万円あたりました!」的な書き込みが多かったですが、これも全て自演だったのだと思います。

有料情報では、ポイント制と月額制の2つが用意されており、ポイント制の場合はレースやコースによって価格が変動しますが、月額制の場合は中央競馬月額コースも地方競馬月額コースもどちらも100,000円と言う価格での提供でした。

投資競馬アドバイザー

ウィナーズサークルには、投資競馬アドバイザーという競馬のプロたちが存在しており、各分野に知識を持つアドバイザー人が最高精度の情報を提供しますと記載されていました。

アドバイザー陣はウィナーズサークルと契約をしているという形になっていました。「それぞれの分野で競馬界へ影響を行使できるポジションに就いています」となっていましたが、これも全てでたらめだったのだと思います。上記でも紹介しましたが、基本的に競馬に詳しい人との契約などは全て嘘です。もう一度言いますが全て絶対に嘘です。

もし、今利用している競馬予想サイトに同じような文言が記載されていた時には、すぐに利用を止めるべきだと思いますよ。裏情報やオフレコ情報があると誘惑してきますが、そんな情報はありません。

ウィナーズサークルに居たと言われているアドバイザーは以下の様になります。

  • 常務白石
  • 坂本R氏
  • S.T
  • T.博文
  • マスターK氏
  • マサコ
  • Y嶋

ココで皆さんにお伝えしたいのは、サイト内に存在している人物をイニシャルで公開しているサイトは非常に危険だという事です。しっかりと本名で名前を公開しており、ネットで検索してちゃんと存在している人物じゃない限り、信用することは出来ません。

むしろ、イニシャルで公開しているのは存在していないからです。悪質サイトの可能性が非常に高くので必ずチェックするようにしましょう。

ウィナーズサークルが悪質サイトだった断言できる3つの理由

ここからは、ウィナーズサークルが悪質サイトだったと断言できる理由について詳しくご紹介していきたいと思います。

何の告知もなく閉鎖している時点で間違いなく悪質サイトです。そのサイトの特徴を知ることが出来れば、簡単に悪質な詐欺サイトを見抜くことも出来るようになるのではないでしょうか?今後の為にも是非参考にしてみて下さいね。

特定商取引法に基づく表記がおかしい

競馬予想サイトで有料情報を販売している場合、サイト内に特定商取引法に基づく表記が義務付けられていますが、その内容に違和感がありました。

悪質なサイトの場合はこの特定商取引法に基づく表記を見ると比較的簡単に見抜くことが出来ますが、このウィナーズサークルも例外ではありませんでした。

注目したのは会社の住所です。「新宿区下落合4-9-41-目白おとめやまテラスボックス 202」と記載されているのですが、Googleマップで確認した所明らかに会社があるような場所ではありませんでした。

競馬予想サイトを運営するには、最低でも5人は必要になりますが、複数人で活動できるような建物が見当たらないのです。恐らく、この住所は偽装されており適当な住所が記載されているのだと思います。

誇大広告の多さ

ウィナーズサークルでは、サイト内に誇大広告と思われるような文言が多く記載されていました。悪質なサイト程強い言葉を使う傾向にありますが、ウィナーズサークルでも利用者を誘惑するような言葉が多く使われており、悪質サイトの特徴が多くみられます。

  • ウィナーズサークル最強の法則を公開!
  • 独自解析システムが導き出す圧倒的な的中率!
  • 投資競馬の初心者から安心してご参加頂けます!

上記のような誘い文句がありました。「最強」「圧倒的な的中率」「投資」etc…詐欺サイトにありがちな言葉ですね。なのが最強なのか良く分からないですし、的中率だけ高くても回収率が高いとは言っていないこと、競馬を投資だと言っていること。すべてが悪質サイトの特徴に当てはまりますね。

特に注目するべきなのが投資という言葉です。競馬をやっている人なら分かると思いますが、競馬を投資として捉えることは不可能です。それが出来れば誰も苦労しないですよね。

このような誇大広告の多さから悪質サイトだと言える理由の一つになります。

口コミの自演が確定

ウィナーズサークルは恐らく口コミサイトに自演で書き込みをしていたことが分かります。その理由としては、サイトが閉鎖した後から全く書き込みが行われていないからです。

ある口コミサイトを見ると、2020年4月24日までは「無料で400万円をこえる当たりをゲットした」とか「無料情報で腸高配当が的中しました」という趣旨の書き込みが行われていますが、その後はピタリと書き込みが止まっています。

もし、本当にこのように利用者が沢山いたのであれば、サイトが閉鎖したことについて語られてもおかしくないとは思いませんか?

それなのに、口コミサイトでは一切書き込みが行われていないのです。つまり、的中したというコメントは全てウィナーズサークルを運営していた人の自演によるものだったのが確定します。まあ、無料情報で400万円の的中が毎週ある時点で嘘だと分かると思いますが…。

ウィナーズサークルの口コミ

最後にウィナーズサークルを実際に利用していた方たちの意見や評判など、口コミをご紹介していきたいと思います。

口コミサイトによって評価が大きく変わっていますが、恐らく高評価の書き込みばかりのサイトはグルになっている可能性があるので、併せて利用しないことをおすすめします。

ここは 星の数ほどある競馬サイトで史上最悪のサイト まったくかすりもしない土素人予想メールも毎日半端なく朝から夜まで毎日30以上 いいかげんにしてほしい 登録したおぼえないのにいきなりくるメールにはみなさんご注意 を

はいはい、また詐欺まがいの方法で利用者募ってますね。
全然使えないサイトなので登録しないほうが良いですよ!!
時間の無駄です。

昨日参加もしてないのに、補填情報の全レース不適中のお詫びのメールと、ポイント50万円分と次回有料情報すべて半額とのメールが来たよ。何百回同じ事して騙せば気が済むんだろうか。

ここメールの量がすごい。メールが大量に届いていて目立ってる。よくもまあこれだけのかネタが湧き続けるよね。それをもっと違う事に向けてよ

1レースの予想で150点以上の点数で提供して、1点当たりの額が推奨1000円っておかしいよね。競馬で飯食ってるやつの予想とは思えず寒気。やっぱこの競馬サイトやってるのって競馬素人だよねえ?

引用元:競馬口コミダービー

利用者の意見を見てもやはり悪質なサイトだったということで間違いなさそうですね。登録しても全く当たらなかったという書き込みが目立っていますね。

まとめ

今回の記事では、競馬予想サイトのウィナーズサークルが悪質なサイトだったと断言できる理由について詳しくご紹介させていただきました。

悪質な競馬予想サイトは、すぐに閉鎖するという特徴もありますし、名前を変えて新たにサイトが作られる可能性もあります。

もし、同じ競馬運営会社が作ったサイトであれば、100%悪質なサイトになります。ウィナーズサークルを運営していたのは「株式会社エムエスジャパン」という会社なので、もし特定商取引法に基づく表記を見てこの会社が運営しているサイトを見つけた時には、絶対に利用しないように注意が必要になります。

 

タイトルとURLをコピーしました