競馬界最強ソフトTARGET frontier JVの5つの効果的な使い方

競馬予想アプリ・ソフト

TARGET frontier JV(以下ターゲット)は競馬界最強のソフトです。競馬は記憶力のゲームとも言われている通り、膨大な過去データをどのように活用するかで大きく回収率や勝率を上げる事が可能になっていきます。

しかし人間の記憶には限界がありますよね。競馬新聞に載っている馬柱の過去5走程度でしょう。記憶に残るレースであれば覚えているかもしれませんが、それも出走馬全ての特徴を抑える事は難しいでしょう。

そんな時に役立つのがJRAの膨大な過去レース全てをデータベース化して網羅しているターゲットです。200本以上の競馬ソフトを使い放題できるJRA-VANに置いても常にナンバー1の知名度と人気を誇っている競馬界最強ソフト。その特徴と使い方について簡単に説明していきます。

TARGET frontier JVの手順や料金

TARGET frontier JV

競馬界最強ソフトとして数多くの著名人も活用している事で知られているターゲットですが、まずは使い方と料金について説明していきましょう。競馬で常に高い回収率を維持している多くの人は間違いなくソフトを使っています。それ位、過去データを解析する事は競馬で勝利する為には必要不可欠なファクターなのです。

料金

ターゲットは完全無料で利用する事が出来るソフトではありますが、利用する為にはJRA-VANデータラボ会員に登録(月額2052円)する必要があります。データラボ会員になると、この記事で紹介しているターゲット以外の200本以上の競馬ソフトを使い放題で利用する事が可能になります。公式データを活用した様々な趣向のソフトを使う事が出来ますので、かなりお得です。

更にデータラボソフトに組み合わせる事で過去のレース動画を見る事が出来るオプションもあります。JRAレーシングビュアーとよばれるもので、月々プラス540円する事で、2002年以降の全てのJRAのレース動画を見る事ができ、1984年以降の全てのG1レースも見る事が出来るようになります。

JRA-VANデータラボ会員の支払い方法は以下の方法がありますのでチェックしておきましょう。

【月々支払い】

  • クレジットカード(VISA / Master / JCB / AMEX / ダイナース)
  • ジャパンネット銀行決済
  • 楽天銀行決済

【3ヶ月分まとめて支払い】

  • コンビニ決済(セブン-イレブン / ローソン / ファミリーマート / ミニストップ / デイリーヤマザキ / セイコーマート)
  • クレジットカード(VISA / Master / JCB / AMEX / ダイナース)
  • ゆうちょ銀行決済
  • 銀行振込決済
  • ジャパンネット銀行決済
  • 楽天銀行決済
  • じぶん銀行決済

以上の方法で利用料金を支払いする事が可能になります。一般的なのはクレジットカード決済で支払いを済ませる方が多いのですが、クレジットカードを持っていなくてもネット銀行で決済する事が出来るのは良いですよね。

利用までの手順

以上のようにターゲットを使うにはJRA-VANデータラボ会員に登録する必要がありますが、料金を支払いデータラボ会員になってからは簡単に利用可能です。ターゲットを利用するまでに手順は以下のようになります。

  1. 公式HP(https://jra-van.jp/dlb/)から「今すぐ使ってみる」をクリック
  2. ログインが完了したら利用キーの発行
  3. 基本ソフトのインストール
  4. 利用キーの設定
  5. ターゲットをインストールして利用開始!

このような手順で簡単にターゲットを利用する事が可能になります。簡単な手順で使えるようになりますので、データラボ会員にさえ登録してしまえば後は非常にスムーズな手順で進んでいくでしょう。

TARGET frontier JVの効果的な使い方

効果的な使い方

続いてはターゲットの簡単な使い方と予想方法を紹介していきましょう。膨大なデータ項目があり、何をどのようにして使えば良く分からないという方が多いターゲット。

しかし自分なりの使い方を見つけられると、そこから飛躍的に回収率を上げる事が出来るようになります。使い方やテクニックについて紹介していきましょう。

補正タイムをチェック

ターゲットで競馬予想をする時にまず注目して頂きたいのが補正タイムです。予想したいレースを選択してF6キーを押す事で±200m範囲の補正タイムランクが表示されますので必ずチェックして下さい。

補正タイムとは

基準タイムをもとに距離の違いとクラスの移動を考慮して中心を100という数値で表したものです。100がそのレースの勝ちタイムの平均的なレベル。

近走を重視して上下幅が少ない方が期待に応えてくれる可能性の高い馬であると言う事になります。この補正タイムが抜けた馬がいなくて100あたりの数値に沢山の馬が集中しているレースは予想が難しいので、避けた方が無難です。

補正タイムは過去馬全てを一覧で数値としてチェックする事が出来ますので、その馬がどれ位の補正タイムの時にどのような走りで着順はどれ位だったのかはきちんと把握しておくのが良いでしょう。

新馬戦などの若い馬の場合は数字が荒れる場合が多く予想は比較的簡単なのですが4歳馬の場合は100以下の場合が多くなってきますので、その時は90をベスト数値であると判断して利用するのが良いと思います。

相性をチェックする

このコースはこの騎手が強いという相性があるのは皆さん知っていますよね。人間ですから得意不得意なコースは必ず出てしまうもの。それ以外にも勝っている厩舎や枠番など、ターゲットには膨大なデータがベース化されていますので、そのコースでどんな成績を残したのかを簡単に調べることが可能です。

  1. メインメニューから『レース検索』を選択して検索条件設定画面を開く
  2. そこに『場所・コース・距離範囲』を設定して検索実行ボタンを押す
  3. 検索期間内の1着馬を検索して一覧表示してくれますので、F7ボタンを押して求めるデータを選択します

調教師をクリックすれば同じ条件の調教師のランキングを見る事ができ、平均配当や人気別、枠番別など、気になるコースの設定をまとめて一覧で調査する事ができますので、勝ちやすい枠番や人気順位などを簡単に調べられます。

そのままF8ボタンを押せばテキストファイルに出力して印刷する事も出来ますので利用用途は多岐に渡ります。このように各レースの詳細過去データを知る事が出来るのも、ターゲットがJRA公式データを網羅しているからと言えるでしょう。

重賞レースの傾向をチェックする

続いては重賞レースなどの大きなレースの傾向を調べる方法です。例えば年末の風物詩である有馬記念の傾向を調べるとしましょう。何番人気でどんな騎手が買っているのか、東西ではどうなっているのかなど、詳細なデータを知りたいと思っている方もターゲットを使えば簡単に調べることが可能になります。

  1. 有馬記念のレースを検索してどう条件検索を実行
  2. レース集計を押して全馬のデータを読み込ませたら完了
  3. タブで見たい傾向をチェックする

騎手、調教師、配当、人気、性別、年齢、東西、馬体重など…これだけの簡単操作で有馬記念の傾向と対策を打つ事が出来るようになるという訳です。レース集計を行う場合はデータが登録されている必要がありませんので、戦歴画面から馬名が表示されていなくても全て集計されます。

更に細かいデータを取得したいという方は、戦歴・レース検索画面の条件設定の所で読み込む対象を連対馬だけでなく全馬にすると良いかと思います。そうすると全ての有馬記念に出走した馬の傾向を知る事が出来ますので、更に詳細に有馬記念で勝つ馬、負ける馬の対策を練る事が出来ます。

対戦成績をチェック

あの注目馬同士が初対戦…そんな時に活用して欲しいので対戦成績表のチェックです。同じレースに出走している場合は出馬表から対戦成績画面を開けば対戦成績表を見る事が出来ますが、任意の馬同士でも表示する事が可能です。

  1. 仮想出馬表を選択して仮想出馬表作戦画面を開きます
  2. 任意の馬を設定して対戦成績画面を表示

これだけで対戦成績をチェックする事が可能になります。あの馬とあの馬を比較して検討してみたいという方や、注目カードの戦いが迫っている馬同士の対戦成績は比較してみて検討してみましょう。

種牡馬をチェック

このレースにはこの種牡馬が強い…なんて話を聞いた事がありませんか?競馬はブラッドスポーツですから、親の血を色濃く継ぐ子供が多く、結果的にあの馬の子供はあのレースに強い…などという偏りが出てくるものです。種牡馬のレース結果をデータで分析する事はとても重要なファクターとなっています。

  1. メインメニューからレース検索をしてレース検索条件画面設定を開く
  2. 『場所・コース・距離範囲・着順範囲』を選択
  3. 検索範囲の設定で無条件に検索
  4. 馬データ読み込みを押して種牡馬のタブをクリック

これで調べたいレースの種牡馬の結果を一覧で見る事が出来ます。重賞レースに絞ればその重賞レースで勝っている種牡馬を一覧でチェックする事ができ、全頭検索にすれば一着以外にも掲示板に入っている優秀な種牡馬が分かったりと、かなり広範囲で膨大なデータをチェックする事が可能になっていきます。

まとめ

JRAが提供している公式データを活用した競馬界最強ソフトTARGET frontier JVの特徴や使い方を簡単に説明してきましたが参考になりましたでしょうか。数多くある競馬ソフトの中でも唯一無二の存在感で、使いやすく買い目を予想する上では欠かす事が出来ないソフトであると言っても過言ではありません。

データ競馬が主流になっている昨今においては、膨大なデータを簡単に分析してくれるソフトは切っても切り離せない関係にあります。競馬で常に勝っている方は膨大なデータを分析して、それも競馬予想に活用しています。

皆さんも競馬ソフトの利用に迷ったらまずはTARGET frontier JVを活用して見る事をオススメします。きっと今までにない買い目を見つける事ができるようになり、より素晴らしい競馬ライフが待っているはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました