競馬ブックスピード指数で回収率を上げる使い方と3つの特徴

競馬指数

豊富なコンテンツと良質なデータの数々で常に競馬界のトップを走り続けている競馬ブック。競馬新聞界のトップとして現在でも高い地位を確立していますが、最近ではウェブ版にも非常に多くの力を注いでおり、競馬新聞だけでなくネットの世界でも多くのファンに愛されています。

そんな競馬ブックで利用されている指数と言えば「競馬ブックスピード指数」です。この記事では競馬ブックで利用されているスピード指数はどのような特徴を持ってい手、どのように活用すれば良いのか、簡単な使い方の説明と合わせて紹介していきたいと思います。

競馬ブックスピード指数を見るには?

競馬ブックスピード指数

スピード指数の簡単な認識としては「数値が高い馬は強い」というものですよね。確かにそれは正しく、基本的には数値が高ければ速い馬で、数値が低ければ遅い馬という考え方が一般的であり通例です。

競馬ブックの新聞にはスピード指数が掲載されていますが、ウェブ版では最初はスピード指数をチェックする事が出来ません。まずは閲覧方法から紹介していきます。

競馬新聞か有料会員への登録

競馬ブックスピード指数を予想の参考にする為にはまずスピード指数を見られるようにしなければなりません。非常に精度の高い指数であるとして高い注目を集めている競馬ブックですが、まずは見方を紹介していきましょう。

1部500円で発売されている全国版の競馬ブックには当然ですが競馬ブックスピード指数が掲載されています。このスピード指数を参考にした予想や、レースに対する総評的な予想に予想印、火曜水曜で行なわれた追い切りの取材時点での厩舎コメントなども掲載されていますので、週末の馬券予想においてはかなり強い味方になってくれると思います。

しかし時代は移り変わります。確かに競馬新聞は便利ですが、一度発行してしまってはリアルタイムの編集が出来ませんよね。今の時代は競馬新聞ではなく競馬ブックもスマホでチェックする時代です。そんな時も競馬ブックスピード指数は携帯からも見る事が可能です。その方法は有料会員に登録する事です。

競馬ブックが提供している主な有料オンラインサービスは以下の3つです。

  • 競馬ブックweb:月額3000円
  • 競馬ブックwebライト:月額1000円
  • 競馬ブックsmart:月額300円(アイフォンだと月額480円)

以上のように使えるコンテンツに差はありますが、多種多様な有料プランを利用する事ができ、競馬ブックスピード指数を参考に予想を組み立てていくことが可能になっていきます。少々高いように感じるかもしれませんが、競馬ブックを毎週購入していると考えると大して値段は変わりません。競馬新聞よりも多くのコンテンツがあり、速報性も高いですから、競馬新聞を買っているという方は有料会員に乗り換えた方がお得かと思います。

無料会員では全く利用できない

競馬ブックスピード指数は無料会員の時は全く見る事が出来ません。他のサイトでは無料会員でもある程度は閲覧する事ができて、有料会員に登録すると全て見られるようになるなどの対応をされている事もありますが、競馬ブックウェブでは無料会員では全く利用する事が出来ません。

有料会員に登録すれば競馬ブックの新聞やコラムなども使えるようになり、全レースで競馬ブックスピード指数を閲覧する事ができて、中央も地方競馬もかなり役立つサイトなのですが、無料ではほぼ使えないという事は理解しておきましょう。

競馬ブックスピード指数の特徴

競馬ブックスピード指数の特徴

ここからは競馬ブック新聞か有料会員に登録してから見る事ができるスピード指数について書プ海していきたいと思います。他社が提供している指数とは大きく異なる特徴も兼ね備えているものなので、指数を参考に予想を組み立てることが多いという方は是非参考にしてみて下さい。

現地トラックマンの情報を補正

競馬ブックスピード指数はまず簡単に説明すると走破タイムから競馬ブックが独自に算出した馬の能力を数値化したものです。これは他のサイトなどでも提供している指数と同じですよね。指数自体は全く珍しい事ではなく、算出するのも難しい訳ではないのですが、競馬ブックの場合はここに『現地にいるトラッくマンしか把握する事ができない情報を補正』している事で、他社とは違うより正確なスピード指数が提供できるようになっています。

現地に直接赴くことができない我々では絶対に算出する事ができない競馬ブックの独自の指数である最大の理由はここにあります。更に競馬ブックは老舗中の老舗競馬新聞ですから、競馬関係者からも注目や信頼度も高く、関係者から得られる独自の情報も非常に多く握っています。

こういった関係者しか把握できない要素をブレンドする事で、他社では絶対に算出する事が出来ない独自のスピード指数を算出する事が出来るという訳です。

昇級点は必ずチェックする

競馬ブックスピード指数には昇級点という数値が掲載されています。これはレースで1着になる為に必要な数値の事を表していて、スピード指数の数値が昇級点に近ければ近いほど、1着になる可能性が高いという事を表しています。

過去の同条件のレースで1着だった馬のスピード指数から算出されるもので、まずは昇級点の数値がいくつなのかをチェックする事が大切です。

競馬ブックスピード指数が昇級点と同じ、もしくは高い馬は好走する可能性が極めて高いので軸で考えると良い

こうなります。要するに見るべき点はスピード指数と昇級点の2つという訳です。昇級点の方が高い馬が1頭だけの場合はその馬を1着固定にして長しの馬を考えるという購入方法がオススメ、該当馬が複数存在する場合は、勇気のあるスルーと言う判断でも良いかもしれません。

ちなみに競馬ブックのスピード指数は全くオッズを参考にしていませんので、昇級点を越えている有力馬であるにも関わらず人気が薄いという事は多くあります。そういう馬がいる場合は荒れる展開になる事が多いので、思わぬ穴馬を見つける事が出来るかもしれません。

独自法則による馬場補正

更に競馬ブックスピード指数は馬場補正も独自の法則で行っており、こちらも大きくスピード指数の数値に影響を与えているものになります。競馬ブックの馬場補正は過去データからの傾向補正だけでないのが魅力的で、その日そのレースの現場の競馬場にいた競馬トラックマンがある一定の法則で調べた馬場補正値も採用しています。

これが競馬ブックスピード指数の真髄だと考えている方も多く、現地の情報をリアルタイムで掴み、それをすぐさま数値に反映するスピード。一定に法則を見つけているだけでなくそれをすぐに反映できるという点で、やはり携帯などのウェブでスピード数値をチェックするほうが効果的であると言えるでしょう。

競馬ブックスピード指数を使った穴狙いの購入方法

穴狙いの購入方法

競馬ブックスピード指数の特徴を上記で紹介してきましたが、ここからは実際にスピード指数をどのように活用するのが良いのかという点について紹介していきたいと思います。特に穴狙いが好きな方は必見の方法ですのでお見逃しなく!

手順1:昇級点超えが何頭いるかを見る

競馬ブックスピード指数には前3走の指数(3走中の最高指数は太字)と昇級点(そのレースを勝つために必要な指数)の基準が記載されていますのでまずはこれをしっかりとチェックする事から始まります。

太字が前走に来ている馬が何頭いるかを見て、7頭以下なら買いでそれ以上の場合はキリと判断するのが良いと思いますが、ここら辺の基準はそれそれ違います。しかしこういった基準を決めておかないと、ただ闇雲に何でもかんでもレースに参加するという方法では安定した収益を得る事はできません。

上記でも紹介したように大切なのはスピード指数の数値というよりは、昇級点を越えている馬が何頭いるかという点です。1頭の場合は軸にして考える事ができ、複数頭いる場合はその複数頭を軸に券種を考えていきます。大体1頭か2頭が数値を超えているという状況が望ましいケースです。

手順2:ヒモ馬を決める

軸にする馬は昇級点が超えているかどうかで判断していきますが、同様にスピード指数を使ってヒモとなる馬も決めていきます。基本的には前走太字から単勝倍率の高い馬を上から順番に選んでいくのが一般的です。

スピード指数を昇級点が超えていない、しかし能力は上昇傾向にあるという意味ですから軸馬以外のヒモ馬という観点から考えると良い相手と言えます。倍率の高い馬から選んでいくと更に穴要素が強くなり、的中した時のリターンが大きくなっていきますので、この点も人それぞれ性格で好みが分かれそうです。

手順3:券種は回収率重視がオススメ

軸馬とヒモ馬をスピード指数で選定したら後は券種を選ぶだけ。最もオススメの券種は回収率を重視するという意味で3連単を選ぶのが良いでしょう。3連単は競馬界で最もリターンが大きく、的中率ではなく回収率を重要視するという意味では右に出るものはいません。

スピード指数よりも大きく異なる昇級点の馬は1着に固定し、続いて太字で上がり調子の馬を2着で固定、その後ヒモ馬を流していくという買い方でも良いですし、1着だけ固定して2着3着を流していくという購入方法も良いでしょう。3連単なので一撃がでかいですから、回収率アップが見込めます。

まとめ

大手新聞社競馬ブックのスピード指数を紹介してきましたが参考になりましたでしょうか。最も注目すべき点としては、現地にいるトラックマンからのリアルタイムの情報を数値にすぐさま反映できるという点。これが強みであり最大の魅力です。

穴を見つける事ができますので万馬券を当てる事も出来ますし、昇級点を見極める事で、人気薄の軸馬を見つける事も可能。有料会員に登録すれば全レースでチェックする事が出来ますので、競馬ブックを利用していたという方や、老舗の安心感が欲しいと考えている方は是非使ってみて下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました