こじはるの3連単5頭ボックスの回収率は?年間収支や的中実績まとめ

競馬芸能人・有名人

元AKBで現在や女優やタレントとして大活躍中の『こじはる』こと小嶋陽菜さん。女性芸能人で競馬好きと言えばこじはるという位、競馬ファンの間でも高い人気を誇っているタレントさんですよね。

競馬バラエティ番組のMCを担当していて、3連単5頭ボックスの買い目をコーナーで提供しているこじはるさん。果たして本当に当たるのか?過去の的中実績や年間回収率などをまとめて紹介していこうと思います。

こじはるの経歴

こじはる 競馬

まずは簡単にこじはるの経歴から紹介していきたいと思います。

2005年にAKBオープニングメンバーオーディションに合格し、AKB初期メンバーの一員として同年12月にAKB48劇場で舞台に立ちます。その後はAKB48の中心メンバーとして活躍し、最初の総選挙で6位、第2回でも7位と常に選抜入りを果たし、2017年4月19日に開催された卒業公演を持ってAKB48を卒業しました。

競馬番組との関わりはAKB在籍中の2013年から始まっており、競馬バラエティ番組「うまズキッ!」のMCに起用された事が、こじはるの競馬人生のスタートです。

AKB同期の篠田によれば初期の頃は「競馬新聞を読んで、馬の名前とゼッケンの色だけで当てる」との事。過去には2億5000万円で落札されたディープインパクトの弟の馬名を「モンドシャルナ」と名付けた事もあります。フランス語で「世界=モンド」、「猫=シャ」と「はるなをもじったシャルな」とし、世界の陽菜という意味を込めました。

しかしモンドシャルナは新馬戦で勝利を果たすものの、その後は苦しみ通算成績は35戦3勝という結果で通算獲得賞金は5600万円。落札額を考えれば決して成功した馬とは言えない結果になりました。

コメントの的確さや直感などを称して、一部ファンの間では天才と呼ばれる事もあります。スポーツニッポンにて競馬評論家を務めるなど、競馬に対する知識は豊富で深いものがあります。競馬人気にのっかったアイドルという印象では全くありません。

こじはるの3連単5頭BOX

こじはるの3連単5頭BOX

「だいたい当たる~」でお馴染みのこじはるの3連単5頭BOX。この予想を見る事が出来るのは、フジテレビで毎週土曜日25時15分~25時45分で放送している馬好王国です。うまズキッ!が終了した後の後任番組として誕生したもので、この番組の1コーナーでこじはるの3連単5頭ボックスの買い目予想コーナーがあります。

国王(メインMC)⇒DAIGO

プリンセス(レギュラーMC)⇒小嶋陽菜、松村沙友理(乃木坂46)

執事(進行)⇒小澤陽子(フジテレビアナウンサー)

「みんなのKEIBA」とのコラボ企画や、日本ダービーなどの日本全国が注目するG1レース前夜の放送の時はスタジオ全体で予想を展開していくというスタイルです。

その中で特に人気が高いのが『こじはるの3連単5頭BOX』のコーナーで、だいたい当たる~でお馴染みの人気企画となっています。こじはるの買い目予想を見たいという方は毎週土曜日の馬好王国を欠かさずにチェックしておきましょう。

こじはるの年間回収率や的中実績は?

こじはる 年間回収率

こじはるは3連単5頭ボックスで予想していますので的中率はやや低め。しかしその分的中した時が大きいので回収率は高い傾向にあります。2015年はプラス4万円の収支となっており、公式HPには2016年以降の年間回収率や的中実績の結果が残されていますので、それらをまとめて紹介していきましょう。

2015年の回収率と的中レース

前身番組うまズキッ内で予想をしていた時の結果になります。

的中:50戦13勝
回収:+41020円

的中率も高く、回収は年間通じてプラスになっているという大きな結果を残す事になりました。主な的中レースは以下のようになっています。

  • 1/18 京成杯 16,830円
  • 2/8 きさらぎ賞 1,270円
  • 3/1 中山記念 7,520円
  • 3/15 フィリーズR 23,720円
  • 3/29 高松宮記念 81,560円
  • 4/26 フローラS 10,710円
  • 5/10 NHKマイルC 36,720円
  • 5/24 オークス 20,150円
  • 5/31 日本ダービー 15,760円
  • 6/14 エプソムC 2,750円
  • 7/5 ラジオNIKKEI賞 75,100円
  • 9/20 ローズS 25,340円
  • 11/15 エリザベス女王杯 23,590円

高松宮記念で8万馬券、ラジオNIKKEIで7万馬券とコンスタントに万馬券を出した事が年間通じてプラス収支になった要因でしょうか。競馬好きの方であれば年間収支をプラスにする事がいかに大変か分かると思いますので、これは賞賛に値する結果ですよね。

2016年の回収率と的中レース

2016年の回収率

続いては2016年のこじはるの3連単5頭BOXの年間収支や的中レース実績などをみていきましょう。

的中:12勝37敗
収支:+4万7410円

2年連続で4万円台の年間プラス収支を出しました。これはお見事!普通に凄い結果であると思います。主な的中レースを以下で紹介していきます。

  • 1/24 アメリカJCC 30,540円
  • 1/31 根岸S 34,400円
  • 2/7 きさらぎ賞 1,570円
  • 3/20 スプリングS 19,380円
  • 5/22 オークス 5,790円
  • 6/5 安田記念 153,560円
  • 6/19 ユニコーンS 1,560円
  • 6/26 宝塚記念 26,250円
  • 8/14 関屋記念 34,040円
  • 8/21 札幌記念 22,060円
  • 9/25 神戸新聞杯 8,010円
  • 12/11 阪神JF 4,250円

2016年は最初から快調に3万馬券を連発していきますが、その後はやや停滞。しかし6月の安田記念で15万馬券を的中!

最初から快調に3万馬券を連発

15万羽件を的中させた安田記念ではこの5頭のボックスにしていて、結果は6-8-10というものでした。まさにドンピシャの的中でこじはる予想の真髄である解説も冴え渡っており、的確な予想となりました。この安田記念に全乗っかりしていた方はさぞかし儲かったでしょう!

2017年の回収率と的中レース

ここまで快調に年間収支をプラスにしていてこじはるですが、2017年は年間収支はじめてマイナスという結果に…。主な的中レースなどを見ていきましょう。

的中:7勝42敗
収支:-13万8360円

2年連続でプラス収支になっていましたが、ここへきて10万円越えのマイナスとなってしまったこじはる。仕事が忙しくなってきて調査に時間をかける事ができなくなってしまったのでしょうか?真相は不明ですが…

  • 1/22 アメリカJCC 28,980円
  • 4/30 天皇賞春 3,780円
  • 7/9 七夕賞 21,540円
  • 7/30 アイビスSD 67,380円
  • 11/5 AR共和国杯 12,060円
  • 11/26 ジャパンC 13,340円
  • 12/10 阪神JF 8,560円

前の年に比べると明らかに的中回数が減っているのが問題のように感じますね。1回1回の当たりはやはり3連単ボックスなので高いですし、アイビスでは約7万馬券を的中させているのですが、なにぶん的中回数が…次の年で巻き返すことが出来るかどうかに注目が集まっていました。

2018年の回収率と的中レース

2018年の回収率

何と2年連続マイナス収支!更に的中回数も前年とほど同じ位で、累計収支も前年とほとんど変わらないという結果になってしまいました。一体こじはるに何が…

的中:8勝41敗
収支:-11万290円

前年よりも1勝減り、マイナスも2万円増えたものの、ほとんど変わらない結果となってしまった2018年。以下で的中レースと配当をチェックしてみましょう。

  • 1/14 京成杯 12,290円
  • 1/21 AJCC 24,620円
  • 2/18 フェブラリーS 41,560円
  • 2/25 中山記念 41,500円
  • 3/4 弥生賞 1,320円
  • 5/20 オークス 3,360円
  • 11/11 エリザベス女王杯 56,370円
  • 11/25 ジャパンカップ 2,690円
  • 12/28 ホープフルS 3,650円

1月は2回の的中と去年の敗退を払拭するような形で調子の良いスタートを切り、2月に入っても4万馬券を連続的中と高い収支を記録していきます。しかし大変なのはここからでした…何と5月20日の的中を最後に11月まで的中なしという結果に。それが響いてしまい、年間収支も大きくマイナスするという結果になりました。

2019年の回収率と的中レース

2019年の回収率

2年連続のマイナス収支を改善したい2019年ですが、今年も今の所絶不調となっている状態です。そもそも番組自体にあまり出られなくなっており、裏番組や忙しくなっているのが原因のようですが、番組に出る回数が減ったので挑戦回数も減ってきてしまっています。

的中:1勝13敗
収支:-7万5380円

2019年の予想で的中したのは2月17日のフェブラリーSの6620円のみ。他は全負でマイナス収支は7万円を突破しています。しかしこれからのG1シーズンで出演回数は増えていくはずですし、こじはるの予想スタイルであれば一発逆転の大きな的中を狙えるはずなので、それに期待したい所ですよね。

まとめ

元AKBで現在もタレントや女優として大活躍中のこじはるの年間収支や的中実績などを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。3連単5頭ボックスと言えばこじはる!という位に定着してきている買い目であり、必ず100円購入というスタイルを崩さない姿勢が素晴らしいです。

予想はやや穴を狙う傾向にありますので、当たれば大きい変わりに的中率は下がっていくという結果になっています。

しかし買い目のロジックがしっかりしていて、説明も的確なので本当に競馬の知識があるんだなと好感を持ちます。ここ最近は不調の傾向にありますが、過去には年間収支プラスを達成したり、万馬券を的中させた実績もありますので、毎週土曜日の番組を見てこじはるの予想に乗っかるのも楽しいかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました