田中将大選手の競馬予想が見られる場所は?将来の夢はG1ホースの馬主!

競馬芸能人・有名人

現役メジャーリーガーでヤンキースのエースとして君臨している田中将大選手。日本チームに在籍していた時は東北楽天で、世界記録となる開幕24連勝という記録を叩き出した、野球界の生きる伝説です。

そんな田中将大選手は野球の試合がないオフシーズンに競馬イベントに度々登場する事で知られている大の競馬ファンです。

自身の予想を公開したり、競馬好きである事は競馬ファンであれば皆さんご存知ですよね。そんな田中将大選手の競馬予想や将来の夢、今までの的中実績などを振り返って紹介していきたいと思います。

田中将大選手の競馬予想が見られる場所は?

現役メジャーリーガーでオフシーズンも人気者ですから多忙を極めている田中将大選手。本当は競馬番組とかも出て欲しいけどそんな余裕はもちろんなく…という訳で田中選手の競馬予想を見られる場所は限定的です。

以下で競馬予想を見られる場所について紹介していきましょう。

東スポのガチ予想

田中将大 東スポ 予想

過去に何度も難しい3連単を的中させているなど、野球だけでなく競馬予想に関しても鋭い指摘を何度もしている田中選手。そんな田中選手の予想や買い目をチェックする事が出来るのが東スポの【ガチ予想】というコーナーです。

2017年の有馬記念では意外な穴馬を本命に推して見事的中した事で知られています。競馬誌面で提出した買い目が的中していましたので、参考にした方は随分と儲かったのではないでしょうかね。

田中選手が東スポで掲載しているガチ予想は不定期ですが、オフシーズンの大きなレース前は寄稿される事で知られていますので、もしかしたら今年も有馬記念前には投稿されるかもしれません。それは不明ですが可能性は高そうです。

2017年は有馬記念。2018年も有馬記念や阪神ジュベナイルフィリーズなどの大きなレース前に田中選手のガチ予想が掲載されました。更に去年の有馬記念では本命にブラストワンピースを指名しており、それが見事に的中しています。

田中選手は所属するヤンキースでも『10月の男』と呼ばれているように、チームが絶対に勝たなければいけない試合で好投する事で知られている選手です。やはりう勝負事になると無類の強さを発揮するという事なんでしょうかね。

ツイッター

もう一つ田中選手の競馬予想を見られる場所があります。それは田中選手の公式ツイッターです。基本的にはG1のような大きなレース限定になっていて不定期ですが、フォローしておくと競馬予想を見られるチャンスがくるかもしれません。

ちなみに直近では、2019年11月10日のエリザベス女王杯で馬券予想を公開しています。


このようにきちんと予想印を立てて公開していますので分かりやすいですね。しかし残念ながらエリザベス女王杯は外れ。

アーモンドアイの古馬との初対決で脅威のレコード決着で勝負がついたジャパンカップも田中選手は東スポで予想を掲載して見事的中。


印を4頭に絞ってその4頭が全頭入るという結果に!見事に馬券も的中させたようです。

その他にも…


以前は今よりも頻繁に東スポに予想を投稿していました。最近でも大きなレースなどでは投稿してくれていますので、東スポのガチ予想と田中選手の公式ツイッターはフォローしておくと良いかと思います。東スポの記事リンクもツイートしてくれますので、東スポでのガチ予想も参考にする事が出来ますよ!

田中将大選手の将来の夢はG1ホースの馬主?

将来の夢はG1ホースの馬主

競馬が好きで好きで仕方ない田中選手ですが、将来の夢は馬主になる事で、それに向けて行動した事もあると過去に発言した事があります。

馬主に向けて行動していたのは2015年頃で、G1ホースの馬主になることを夢に掲げていると競馬関係者にコメントした事があるんですね。具体的に田中選手は馬主になれるのか…ちょっと調べてみます。

馬主=お金持ちというイメージを持っている方も多くいるかと思いますが、それは当然と言えば当然です。なぜならある程度の資産家でなければまず馬主になる事が出来ないのです。

馬主になる為の条件

  1. 今後も継続的に得られる見込みのある所得金額(収入金額ではありません)が、過去2か年いずれも1,700万円以上あること。
  2. 継続的に保有する資産の額が7,500万円以上あること。

最低限の条件がコレであり、更に競走馬を購入するお金であったり育成する為のお金が必要になってきますので、毎年かかるコストは莫大です。競走馬1頭で良血であれば1億円以上する馬も多く、更にその馬が成功するかどうかは分かりません。

個人で馬主になるには相当な資産家でお金をもっていなければなれないのです。しかし、この金銭面では言えば田中選手は余裕でクリアしています。

田中将大選手の年俸推移

2007年:1500万円
2008年:6000万円
2009年:9500万円
2010年:1億8000万円
2011年:2億円
2012年:3億2000万円
2013年:4億円
2014年:22億円
2015年:22億円
2016年:22億円
2017年:22億円
2018年:22億円
2019年:22億円
2020年:22億円

2013年に世界記録となる開幕24連勝を達成した後、ヤンキースと7年155億円という天文学的な桁違いのお金で契約しています。上記で紹介した馬主になる為の最低条件なんて余裕でクリアしていますね。

という訳で田中選手が将来的に馬主になりたいと考えた時の金銭的問題は余裕でクリアしていると言えるでしょう。現役中は忙しいので無理でしょうが、現役を引退してからはもしかしたら馬主になる事を真剣に考えるかもしれません。

秋のG1シーズンはイベントにも多く登場

秋のG1シーズンはイベントにも多く登場

大の競馬好きである田中将大選手は野球がシーズインオフであり、競馬界で盛り上がる秋のG1シーズンには、たびたびスペシャルプレゼンターとして競馬場に登場しています。

ちなみに昨年2018年には「田中将大の直球競馬!」というキャンペーンが12月6日よりスタートしており、特別ムービーなどのコンテンツに加えて、競馬場で来場イベントや限定グッズなどが当たる抽選会イベントを開催していました。

内容

2歳GⅠ3レース(阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)、朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)、ホープフルステークス(GⅠ))の優勝馬を予想し、的中した方の中から抽選で各レース1名様に「QUOカード10万円分+田中将大直筆サインボール」をプレゼント!

さらに、3レースの優勝馬を全て的中した方の中から抽選で1名様に「3泊5日ニューヨーク旅行+田中将大直筆サインボール」をプレゼントいたします!

また、レース前には「田中将大の直球予想!」を公開いたします。

このようにJRAが総力を挙げて田中選手とキャンペーン連動するのが毎年の恒例行事となりつつあります。特別ムービーでは田中選手が注目する2歳馬や血統、予想のコツなどを紹介する動画になっていて、デムーロ騎手とのトーク動画も公開されました。

田中将大選手のサイン馬券に注目?

田中 サイン馬券

上記でも紹介したように、田中選手はJRAとのコラボにより、度々競馬場へ足を運び、来場者イベントやキャンペーン、表彰式のプレゼンターなどを行っている事で知られています。

去年は阪神競馬場の朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)、中山競馬場のホープフルステークス(GⅠ)に登場しています。

ここで注目して頂きたいのがサイン馬券。田中選手ほどの大物スターが登場するとどうしても注目されてくるのがサイン理論です。

過去に実際にあった例としては、2016年に田中選手が有馬記念アンバサダーに就任した時。表彰式のプレゼンターとしても登場する予定だったので実際に競馬場にきてました。田中選手の誕生日は11月1日で、その時の有馬記念の決着は11⇒1で決着。田中選手の誕生日サインを見逃さずに馬単を購入していた人は勝利する事が出来たという訳です。

このように田中選手のサイン馬券はいつも注目されており、田中選手が競馬場にくるとなると色々なメディアがサインを見つけようとするのが恒例になっています。

まとめ

日本で伝説を作り、アメリカを渡りメジャーリーグでも全世界の強敵を相手に活躍している田中将大選手。やはり勝負事となると無理の強さを見せるのか、競馬予想もいつも注目されており、高い的中率を誇ると言われています。

秋の野球オフシーズンは頻繁にツイッターを更新して競馬関連の話題を提供してくれますし、東スポにもガチ予想を投稿してくれますので是非チェックして下さい。動向にも気をかけながら、田中選手のサイン馬券を見つけるのも楽しいですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました