回収率136%超えも!みんなのKEIBAのオススメポイント3つ

予想の仕方

みんなのKEIBAという競馬番組をご存知の方も多いのではないでしょうか?地上波で放送されている競馬番組はかなり数が限られており、なかなか地上波で競馬を見ることは叶いませんが、みんなのKEIBAはそんな数少ない競馬番組の中でも競馬ファンに愛される、定番の競馬番組の一つです。

競馬は好きだけどグリーンチャンネルのように有料の競馬専門チャンネルをわざわざ契約してまで見るという程でもないという人や、競馬を始めたばかりという人、そして競馬をこれから始めようとしている人はまずは「みんなのKEIBA」を見てみるのがオススメですよ。

地上波の競馬番組というと、誰にでも見やすいようにバラエティ色あふれる構成となっていることが多く、みんなのKEIBAも同じくバラエティのような番組で、誰でも楽しく見ることが出来る番組ですが、過去には回収率136%超えを記録したことがあるなど、実績ある番組でもあります。

この記事ではそんなみんなのKEIBAとはどんな番組なのか、オススメポイントや出演者情報、そして気になる過去の的中実績について詳しくご紹介していきたいと思います!

既にみんなのKEIBAを見たことがあるという方も、これからみんなのKEIBAを見ようかと考えている方も、是非この記事を参考にしてみてみんなのKEIBAの新たな魅力について知ってみてくださいね。

その他におすすめしたい競馬番組は【完全版】すぐ見れる!9つの競馬テレビ番組を全紹介でまとめられていますので、ぜひ合わせてお読みください。

みんなのKEIBAとは?

みんなのKEIBAは2010年1月10日からフジテレビ系列で放送されている競馬中継番組で、関東主場で開催している競馬場から生放送が行われています。放送時間は毎週日曜日で、15時から16時というメインレース開催時刻に合わせられています。

みんなのKEIBAというと、多くの人は近年になって放送された新しい競馬番組というイメージを持っている人も少なくないのではないでしょうか?しかしながら、実は前身番組も合わせればかなり歴史の長い番組でもあります。

まず最初に放送されてていたのが、同じくフジテレビで日曜15時から16時という今と全く同じ時間帯で1985年6月16日から1987年3月29日に放送されていた「チャレンジ・ザ・競馬」です。

フジテレビは元々それ以前の開局当初である1959年から競馬中継の放送を行っていましたが、その時は今のようなバラエティ色は少なく、レース中継が中心となっていました。

しかし、その流れを壊したのが「チャレンジ・ザ・競馬」です。パネラー席が用意され、パネラーがレース予想を展開。獲得した点数によってパネラーはヨーロッパ競馬観戦旅行を得ることが出来たなど、まるでクイズ番組かのような内容となっていました。

そして「チャレンジ・ザ・競馬」の次に放送されたのが「スーパー競馬」です。クイズ番組形式は不評だったらしく、撤廃。レースをメインに構成し人気番組となりました。「スーパー競馬」と言えば、競馬の神様と言われる大川慶次郎です。

競馬好きなら知らない人はいないと言われる存在で、パドック解説とメインレースの実況席解説を担当していました。

「スーパー競馬」が「みんなのケイバ」に、「みんなのケイバ」が現在の「みんなのKEIBA」と、みんなのKEIBAは実は名前や形を変えて古くから続いてきた番組でもあります。

みんなのケイバ辺りから徐々に人気芸能人ゲストが増えるようになり、それは現在でのみんなのKEIBAにも引き継がれているようです。

純粋な競馬ファンからすると、競馬を知らない芸能人よりももっと競馬好きが沢山出演する内容の濃い競馬番組がみたいという声も多いようですが、日曜の15時から地上波で放送しているという事情もあり、芸能人を起用する流れはこれからも続いていくと考えられます。

みんなのKEIBAの出演者

それではここからはみんなのKEIBAの出演者をご紹介していきたいと思います。出演者は番組MC、解説者、ゲスト解説者、レース解説者の他に、不定期出演のコーナーゲストなど数多くの競馬関係者や芸能人が出演しています。

◆番組MC

  • DAIGO
  • 佐野瑞樹
  • 堤礼実

◆解説者

  • 井崎脩五郎
  • 細江純子

◆ゲスト解説者

  • 安藤勝己
  • 岡部幸雄 ほか

◆レース解説者

  • 板津雄志
  • 松本ヒロシ

◆実況アナウンサー

  • 青嶋達也
  • 今湊敬樹
  • 内野泰輔
  • 上中勇樹
  • 倉田大誠
  • 酒主義久
  • 立本信吾
  • 谷岡慎一
  • 福原直英

◆コーナーゲスト(不定期)

  • 小嶋陽菜
  • 安田美沙子
  • 井森美幸
  • カンニング竹山
  • 白石麻衣
  • 高田翔
  • 橋本マナミ
  • 高田秋
  • 山本昌
  • 田中道子
  • 鈴木淑子
  • 横山ルリカ ほか

みんなのKEIBAの3つのオススメポイント

それではここからはみんなのKEIBAのオススメポイントをご紹介させていただきたいと思います。

まだみんなのKEIBAを見たことがない人も、これからみんなのKEIBAを見ようかと考えている人も、既にみんなのKEIBAを見たことがあるという人も、是非チェックしてみてください。

予想を見ることが出来る

競馬でレース展開を予想したり、馬券を買ったりしたことがある人ならやはり他の人の予想は気になるものですよね。

競馬玄人となると参考にはならないかもしれませんが、競馬を始めたばかりの人ならばみんなのKEIBAで披露されている予想を参考にしてみるのもいいかもしれません。

和やかなムードで番組が進行していくので、のんびりと自分のペースで予想することが出来るでしょう。パドック情報も見ることが出来るので、パドック予想を行いたいという人はみんなのKEIBAのパドックを見て色々と勉強するのもオススメです。

まだ競馬を始めたばかりの場合、ただパドックを見てもよくわかりませんよね。細江純子さんのパドック診断は元女性騎手ならではの相馬眼に定評があるので、参考にしてみるといいかもしれません。

気軽に楽しむことが出来る

競馬を始めたばかりの人にとっては競馬は難しいことばかりと思ってしまうかもしれませんが、みんなのKEIBAは終始わいわいした雰囲気で番組が進行していくため、肩の力を抜いて気軽に番組を楽しむことが出来ます。

まさに日曜日のお昼すぎにぴったりというテンションの番組なので、自宅でゆっくりしながら見る番組としては丁度いいと言えるかもしれません。

あまりに専門的な内容になってしまうと家族がいるリビングでは競馬中継を見にくいという人も、家族の前で堂々と見ることが出来るバラエティ色が強い番組です。

逆に言えば、バラエティ色が強過ぎて競馬要素が薄くなってしまっているということでもあります。実際みんなのKEIBAに限らず土曜日に放送されている「ウイニング競馬」もバラエティ色が強すぎると、純粋に競馬を楽しみたい競馬ファンからは不満の声も数多く上がっています。

この辺りは難しいところで、その人に合うか合わないか、そういう番組だと割り切って楽しむことが出来るかというところも重要になるでしょう。「競馬の情報が足りなくてストレスが溜まって仕方がない!」という人はみんなのKEIBAではなく他のもっと競馬情報にクローズアップした番組を見るのがオススメです。

番組終了後も楽しめる

みんなのKEIBAのWEBサイト上では「みんなの夢馬券プレイバック&井崎脩五郎の反省部屋」「こじはるの3連単5頭BOX」「小澤陽子のよーこそ!KEIBA」というコンテンツが配信されています。

「みんなの夢馬券プレイバック&井崎脩五郎の反省部屋」ではみんなのKEIBAの予想コーナーの収支や、ご意見番による反省コーナーを見ることが出来ます。特に収支はいくらプラスになっているのか、マイナスになっているのかということが一目瞭然となっているため、みんなのKEIBAの予想を参考にしたいという人はチェックしてみるといいでしょう。

「こじはるの3連単5頭BOX」では元AKB48メンバーで知られるこじはること小嶋陽菜が3連単5頭BOX予想を行っています。ただし、小嶋陽菜の予想は2018年12月23日の時点で8勝41敗、累計収支はマイナス110,290円とかなりのマイナスになっているので、予想の参考にはしない方が無難でしょう。

「小澤陽子のよーこそ!KEIBA」では小澤陽子アナウンサーによる競馬関連のブログが月1回ほどのペースで連載されていました。写真を交えた賑やかな内容となっているので、番組の裏話などが知りたい人はチェックしてみるといいでしょう。ただし、2016年3月からブログが開始されていますが、2019年2月で更新がストップしてしまっているため今後も更新はされない可能性が高そうです。

新しいアナウンサーである堤礼実アナウンサーによるコンテンツが今後もしかしたら登場するかもしれませんね。

みんなのKEIBAは過去に回収率136%超えも!

みんなのKEIBAでは予想家が複数人います。

主に解説者の井崎脩五郎、元女性騎手の細江純子、サンケイスポーツの板津雄志、競馬エイトの松本ヒロシらが予想を展開していますが、中でも細江純子は2008年には年間回収率136.6%を記録するなど、その回収率の高さが話題になっています。

元騎手で、女性ならではの細かな部分にまで目が届く相馬眼はTwitterなどでも話題になることがあり、中には細江純子が予想した通りに購入したら馬券が的中したという人も居るようです。

もちろんこれは2008年に限った話であり、コンスタントに高い回収率を実現しているということではないでしょうが、それでも予想の参考に出来るということは間違いないと言えるのではないでしょうか。

まとめ

みんなのKEIBAについてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

みんなのKEIBAは毎週日曜日の15時から16時まで放送されている競馬中継番組であり、中央競馬のレースを自宅に居ながらして生中継で楽しむことが出来る貴重な番組です。

バラエティのような内容となっているため本気の競馬好きからすると物足りない部分も多いと思いますが、のんびりしながら見る競馬番組としてはうってつけの番組であると言えるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました