e-競馬新聞とは?登録方法や購入方法、11の取り扱い新聞社を紹介

web競馬新聞

競馬予想には欠かすことが出来ないのが競馬新聞ですよね。しかし、競馬新聞も何度も買っていればその分出費もかさみますし、紙媒体のためどうしてもかさばります。そこで最近主流になってきているのが、インターネット上で見ることが出来るWeb競馬新聞です。

今回ご紹介するe-競馬新聞は、競馬新聞を購入することが出来るサイトです。e-競馬新聞では中央競馬の競馬新聞だけでなく、全国の地方競馬の競馬新聞も取り扱っているため、便利に利用することが可能となっています。最近、競馬新聞を買うのも億劫になってきたな…という人はe-競馬新聞で気になる競馬新聞社の競馬新聞を購入してみてはいかがでしょうか?

この記事ではe-競馬新聞の登録方法や購入方法、現在取り扱っている競馬新聞社についてご紹介させていただきたいと思いますので、e-競馬新聞について気になっているという人は是非参考にしてみてくださいね。

e-競馬新聞とは

e-競馬新聞とは

e-競馬新聞は中央競馬や地方競馬の競馬新聞を1レース単位で購入することが出来るインターネット上で競馬新聞を見ることが出来るサービスです。また、PDFはセキュリティ付きとなっています。

中央競馬では競馬ブック、研究ニュース、勝馬という競馬新聞取り扱い。地方競馬は競馬ブック、ケイシュウNEWS、通信社、競馬エース、ケイシュウNEWS(岩手)、中島高級競馬號、競馬カナザワ、競馬キンキ、ホクリク社を取り扱っています。

特定商取引法に基づく表示を見てみると、販売業者は「株式会社ケイバブック」となっており、特定商取引法に基づく表示のページ自体も競馬ブックWebのサイトに飛ばされるため、競馬ブックが提供しているサービスということで間違いないでしょう。全国的に知られる超有名な競馬新聞である競馬ブックが運営しているということもあり、安心して利用することが出来るサイトと言えます。

サイト構成は非常にシンプルなもので、メニューも以下のようなメニューのみとなっています。

e-競馬新聞に登録前

  • 週刊競馬ブックDIGITAL
  • 中央競馬
  • 地方競馬
  • 能力表
  • 購入履歴
  • 競馬ブックコインチャージ
  • サポート

e-競馬新聞に登録しログイン後

  • メンバートップ
  • ポイントチャージ
  • 購入履歴
  • メアド・パスワード変更
  • 解約
  • お問い合わせ
  • ご利用規約
  • KRM版閲覧時のご注意

以上のメニューを見てもわかる通り、e-競馬新聞は単純に競馬新聞をインターネット上で提供しているというサイトであり、他の競馬情報サイトのようにエンターテイメント性の高いコンテンツや、競馬予想サイトのように無料予想や有料予想の提供は今のところ一切行っていないようです。

e-競馬新聞に登録してからのメニュー表を見てもそれらしいメニューはないため、予想情報の提供は一切ないと思っておくのがいいでしょう。e-競馬新聞に予想情報を求めていたという人は残念ですが、e-競馬新聞で予想情報を入手することは出来ませんので覚えておきましょう。

e-競馬新聞の利用方法

e-競馬新聞の利用方法

e-競馬新聞に実際に登録する前に、まずはe-競馬新聞の利用方法について知っておきましょう。

e-競馬新聞で提供しているコンテンツを閲覧するためには、電子書籍配信プラットフォームである「bookend(ブックエンド)」を予めインストールしておく必要があります。e-競馬新聞に会員登録を行う前に、このbookendをインストールし、e-競馬新聞で公開されている確認用サンプルが閲覧出来るかどうかを確認しましょう。せっかくe-競馬新聞に会員登録を行っても、e-競馬新聞のコンテンツを閲覧する事ができなければ意味がありません。

問題なくサンプルを閲覧することが出来たら、次項でご紹介する方法でe-競馬新聞への無料会員登録を行いましょう。

無料会員登録を済ませたら、e-競馬新聞で好きな競馬新聞を購入することが出来るようになります。購入のための「競馬ブックコイン」のチャージをしましょう。

e-競馬新聞では、競馬ブックコインを事前に購入してチャージし、利用するというシステムです。前払いなので安心して利用することが出来ます。利用可能なチャージ方法は4種類あり、クレジットカード、ビットキャッシュ、楽天銀行かんたん決済プラス、ウェブマネーがあります。好きな方法でチャージを行いましょう。

無事競馬ブックコインのチャージが完了したら、好きな競馬新聞や能力表を購入しましょう。

e-競馬新聞の登録方法

登録方法

e-競馬新聞を利用したいという時にはまずは公式サイトから会員登録を行う必要があります。会員登録には「無料会員登録」と「有料メニュー登録」の2種類があります。

  • 無料会員登録…ネット新聞の購入、My馬登録が可能となる。メールアドレスを入力し、受信したメールのキーを入力。その後、必要次項を入力することで無料会員登録が完了する
  • 有料メニュー登録…無料会員登録を済ませてから「有料メニュー登録」をクリックする。有料メニューの種類と決済方法を選択し、各決済会社のホームページで必要情報を入力し、「有料メニュー登録完了」と出れば有料コンテンツが利用可能となる。

無料会員登録はメールアドレスを入力する他にも、Yahoo!JAPANのIDでログイン、Googleでログイン、LINEでログインなど様々なログイン方法があります。

e-競馬新聞の利用規約を見てみると「株式会社ケイバブックが提供する「競馬ブックweb」「競馬ブックwebライト」「競馬ブックwebライト&Smart」「競馬ブックSmart」「ネット新聞」の利用にあたっては~」という内容があるため、やはり競馬ブックが提供するサービスということで間違いありません。

気になるネット新聞の部分の利用規約は以下のようになっています。

ネット新聞 ご利用規約

●クレジットカードでご利用の場合、料金の引き落としはクレジットカード(VISA、MasterCard、DC、JCB)で、引き落とし日はご契約カード会社により異なります。今月ご利用分は25日で締め、翌々月の請求になります。カードの有効期限が変更された場合は必ずご連絡下さい。ご利用出来なくなります。
●クレジットカードでご利用の場合、クレジットカードの番号等で再登録された会員様で、過去に新聞料金の未収分がある方は新しいクレジットカード番号あるいは会員番号に引き継ぎさせて頂きます。
●ご決済方法がクレジットカードの場合、カード会社への審査の結果が不適格の場合は、通知なくサービスの中断を行なう場合があります。
●天候その他の理由で、主催者の開催中止により、スライド競馬や再出馬投票が行われても、購入した新聞のお取り換えや新聞料金の返還は一切致しません。
●ポイント(競馬ブックコイン)の有効期限は、最終チャージ日、又は最終新聞購入日より1年間とします。その間利用がなかったお客様のポイント(競馬ブックコイン)は、消滅致します。
●ネット新聞の提供ファイルについて コンテンツの閲覧にはbookendのインストールが必要です。

悪徳サイトの場合、利用規約にさりげなくユーザーに不利になることが書かれていますが、e-競馬新聞の場合はそのような記載も一切見られないため問題なく安心して利用することが出来るでしょう。

e-競馬新聞で取り扱っている11の競馬新聞社

11の競馬新聞社

それではここからはでe-競馬新聞取り扱っている11つの競馬新聞社をご紹介していきたいと思います。

e-競馬新聞では、以下のような競馬新聞社が発行する競馬新聞を取り扱っています。

  1. 競馬ブック
  2. 研究ニュース
  3. 勝馬
  4. ケイシュウNEWS
  5. 通信社
  6. 競馬エース
  7. ケイシュウNEWS(岩手)
  8. 中島高級競馬號
  9. 競馬カナザワ
  10. 競馬キンキ
  11. ホクリク社

競馬ブック

中央競馬、ホッカイドウ競馬、ばんえい競馬と更に南関東競馬の提供を行っています。馬柱(能力表)は最大3前走となっています。

研究ニュース

読者のニーズに応えた情報を提供することを編集方針とした新聞社で、的中1位を狙うことが出来る新聞です。

勝馬

馬券を一番当てている新聞と言われる勝馬は1962年創刊という歴史ある競馬新聞です。

ケイシュウNEWS

競馬初心者から上級者まで、誰もが楽しめるような読み応えのある紙面を提供する競馬新聞で、取材スタッフが日々的確な情報収集に励んでいます。取り扱っているのは南関東と岩手競馬です。

通信社

通信社は佐賀競馬に特化した競馬新聞で、幅広い客層に対応するわかりやすく読みやすい紙面が人気。枠別連対実績、面子、ブリンカーなどの有無などのデータも充実しています。トラックマン予想も提供。

競馬エース

名古屋・笠松競馬で40年あまりトップシェアを誇っている競馬新聞で。細かなデータ提供を行っています。個性派揃いのトラックマン予想も人気。

ケイシュウNEWS(岩手)

中綴じブック、A4サイズタイプの競馬新聞で、通常の紙面をそのままインターネット新聞となっているため非常に読みやすくなっています。

中島高級競馬號

中島高級競馬號は日本最古の競馬新聞として知られ、トラックマン予想では独自のデータを折り込んだ個性のある予想を提供しています。

競馬カナザワ

競馬新聞で初のブック式スタイルにしてみたり、数字の白抜き等様々な試みを発案している競馬新聞で、見やすく使いやすい競馬新聞となっています。

競馬キンキ

園田競馬場、姫路競馬場で圧倒的シェアを誇る競馬新聞で、ベテランから新人まで、8名の現場記者による取材力が強みです。

ホクリク社

金沢競馬の伝統紙で、昭和23年に創刊されました。金沢競馬を知り尽くしたKN編集長を中心とした予想陣が競馬ファンに有力な資料提供を行っています。

まとめ

以上、e-競馬新聞についてご紹介させていただきました。中央競馬だけでなく全国各地の地方競馬の競馬新聞を購入することが出来るだけあって、地方競馬好きにはたまらないのではないでしょうか。

競馬ブックが提供しているということで安心出来るサイトとなっているため、是非一度利用してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました