スポニチの人気記者「万哲」とは?万馬券的中の5つの極意を解説

競馬芸能人・有名人

スポニチと言えば競馬新聞の中でも特に競馬ファンから高い注目を集め、長年愛されている競馬新聞です。人気の秘訣は個性豊かな記者による独自の予想なのですが、そんな個性的な有名人が多いスポニチにおいて、最も有名な記者と言えば…間違いなく万哲さんでしょう。

競馬ファンであれば名前を一度位は聞いた事があるであろう有名人で、本誌予想で何度も万馬券を的中させている事から、本名小田哲也から「万馬券の哲也」と呼ばれるようになり、そこから万哲という名前で呼ばれるようになりました。

スポニチの記者でありながら数多くのメディアに露出し、良くも悪くも高い注目を集め続ける万哲さんは一体どのような人物なのか。予想スタイル、実績、回収率など…気になる点について紹介していきたいと思います。

万哲さんのプロフィール

万哲さん

まずは簡単に万哲さんのプロフィールから紹介していきましょう。冒頭でも紹介したように万哲さんはスポーツニッポン新聞社の記者です。本名は小田哲也で、何度も万馬券を的中させるという実績から万哲というニックネームで呼ばれるようになりました。

スポニチが誇る万馬券メーカーで、長距離G1の有力馬を見つけるのが得意である一方、短距離は苦手であると言われていて、あまり良い成果をあげた事がないと言われています。

一度うまい馬券が取れると徹底的に追いかける癖があり、特にダイワメジャーは10番人気だった皐月賞から、引退戦の有馬記念の最後まで、とことんまで本命に推していました。

馬券相性的には京都、阪神が相性抜群で、特に中山ダート1200mの予想が一番好きだと公言しています。

万哲の万馬券的中の極意

万馬券的中

競馬予想する時の参考になるのが競馬新聞の予想印ですよね。その予想印の中でも特に高い注目を集めているのが万哲さんです。スポニチ予想コラム「万哲の乱」は常に高い人気を誇っており、多くの競馬ファンに愛されている人気コラムとなっています。

万哲さんの予想スタイルを簡単に説明していきましょう。

荒れるレースかどうかを確認する

万哲さんが馬券を購入する時にチェックするのが「そのレースが荒れるのかどうか」という点です。人気馬が固くかつレースなのか、それとも危険なのかによって大きく馬券購入方法が変わっていきます。

高配当を的中させて回収率をあげたい場合は荒れる可能性が高いと思われるレースの穴馬を狙うのが効率的であり、そのレースが荒れるかどうかを見極めるのは一つの才能であるとも言えます。

しかし自分一人の力で荒れるレースを見極めるのは大変…そん時に重宝して頂きたいのが万哲さんが書いている「万哲の乱」のコラムです。万馬券をこれまでも何度も的中させている万馬券メーカーである万哲さんは、高配当が期待できるレースの選別にかけてはピカイチです。

競馬で勝つ為には強い馬を選別する力と、稼げるレースを選別する力が必要であると言われていて、万哲の乱に掲載されているレースは荒れる可能性が高いレースを掲載していますので、勝つ為に荒れるレースのみを絞り、万哲の乱を参考にレースを選別するというのはオススメです。

穴馬狙いが主軸

万哲さんはアッと驚くような買い目の予想が特徴です。基本的には的中率を下げても回収率を上げるという考え方であり、馬券予想は穴馬が多めとなっています。G1レースやダントツ1番人気の馬が出走するレースであっても穴馬予想を展開する事が多いです。

提供する主な馬券種は単勝・複勝・三連単の1着固定のフォーメーションが多く、長距離レースが得意で短距離が苦手という特徴もあります。

常に善戦している馬よりも、並はあっても1着になる馬を好んで狙う傾向にあります。血統は母系を重要視する事が多く、穴馬になりうる力を秘めている競争馬を見極める力は記者の中でもずば抜けています。

最大パフォーマンスに注目

最大パフォーマンス

万馬券の哲也と呼ばれる程に数多くの万馬券を的中させてきた万哲。馬券予想の中で最も重要視しているのが好走した時の最大パフォーマンスです。

競争馬にも人間と同じように好調不調の波がありますので、いつでも最大パフォーマンスを発揮できるという訳ではありません。調子だけでなく距離や競馬場、馬場などが合わなくてパフォーマンスを発揮出来ない事も多いでしょう。

万哲は最大パフォーマンスを重要視しますので、条件が合わない時の凡走については完全無視というスタンスを取っています。条件が合えば好走するという穴馬を見つけるという考え方で、凡走を繰り返して人気が落ちている馬でも条件さえ整えば走れるという馬を見つけるのが上手なのです。

万哲はこの方法で何度も何度も万馬券を的中させていますので、皆さんもこの最大パフォーマンスを重要視して穴馬を見つけるという方法を是非活用してみて下さい。思わぬ穴馬を見つける事が出来るテクニックとして多くの人が愛用しています。

天気を必ずチェックする

天気を必ずチェックする

万哲さんは道悪競馬が好きと公言しています。馬場状態に関しては悪ければ荒れる要素が増えますので、穴党の万哲さんは道悪競馬の予想に重きを置いていて、良芝は荒れる要素が減ってしまうという観点から、荒れる要素が増える道悪競馬が好きで、そちらに重きを置いているんだそうです。

という訳で万哲さんは毎日必ず天気のチェックを欠かさないとの事。そういう日々の積み重ねや努力が結果に繋がっていきます。

パドックを見て駄目な馬を見つける

パドックを見て駄目な馬を見つける

普通はパドックを見てから良い馬を決めるというのが一般的ではありますが万哲さんのパドックの見方は全く違います。あくまで能力重視であり、パドックを見て良いとおもったから購入するという事は全くないそうです。

穴馬を見つける為には状態の良い馬を見つける事が重要なので、その最終確認に使うといった感じで、パドックを見る時は調子が良くないであろう馬を切るときに利用しているとの事。

汗をかいてて、しっかりと力強さがある馬に注目をしているそうです。能力重視があり、さらにパドックでも普段通りのいつも通りの雰囲気を持っているかどうかを見るそうです。

万哲の主な万馬券的中実績

数多くの記憶に残る万馬券を的中させている実績を持つ万哲さん。全て記入するとキリがありませんので、ここからは一部だけ万哲さんの過去の的中実績について紹介していきたいと思います。

2004年の皐月賞

万哲さんの本命は10番人気だったダイワメジャー。今でさえ種牡馬としても活躍している名馬ですが、当時はそこまで大きな注目を集めていませんでした。しかし万哲さんは素質を見抜き、見事的中。実績がまだ全くなかったダイワメジャーを本命に打ち、単勝3220円の高配当をピタリと的中させました。

2004年の天皇賞春

万哲さんの本命は10番人気のイングランディーレ。リンカーン、ネオユニヴァース、ザッツザプレンティ、ゼンノロブロイの4強に注目が集まっていて、誰もがこの4頭のうちどれかが勝利すると確信していましたが、勝利したのは10番人気のイングランディーレでした。

ここもまた単勝7100円という高配当をビタリと的中させたという訳です。

2008年の秋華賞

万哲さんの本命は11番人気のブラックエンブレム。前走で15着とボロ負けしていた為に絶対にあり得ないと言われていた馬なのですが、その予想は見事的中。ここでも単勝2990円という高配当をゲットしたのでした。

2017年の高松宮記念の万哲さんの予想印は以下の通り。5番人気、4番人気、6番人気の馬に高い注目を集めました。

◎セイウンコウセイ(5人気)
◯シュウジ(4人気)
▲ソルウェイグ(6人気)
△フィエロ(7人気)
△レッツゴードンキ(2人気)
△レッドファルクス(1人気)
△メラグラーナ(3人気)
☆クリスマス(13人気)

購入したのは馬単(1着流し)です。

6-9,10,13 各2000円
6-2,3,7,12 各1000円

結果的には払い戻しが馬単6-3で1,000円x47.5倍=47,500円という結果に。予想がピタリと的中するという結果になりました。

万哲さんの予想を見るならnetkeibaもおすすめ

万哲さんの予想

スポニチのコラムはもちろんnetkeibaでも配信されていますので、万哲さんの買い目予想も見たいという方はnetkeibaに登録する事をオススメします。スポニチを買わなくてもこのサイトで万哲を思う存分満喫する事が出来ちゃいますし、コラムも読めるので一石二鳥で楽です。

更に記事執筆時(2019年11月7日)時点での直近成績も非常に高いです。的中率は19%と穴狙いなので低いのですが、回収率は137%と非常に高い数値を残していて、万哲さんの精度を数字で結果として確認する事が出来ます。

【予想方法】
まず重視するのは好走した時の最大パフォーマンス。極論すれば、条件に合わない距離、競馬場、馬場状態、あるいは展開等での凡走は無視してOK。着順タイプは常に善戦型より、三振か本塁打か?の「1着型」を好んで狙う。当然、単勝か3連単1着固定が好きな馬券。SS後継種牡馬全盛時代だけに、血統は母系重視。当日予想ができない新聞記者の宿命で、週中の水曜あたりからは「ウェザーニュース」を何度も何度もチェックするヘビーユーザー。特に週末は天気予報を見すぎて、眠りが浅くなることも。

netkeibaには非常に数多くの予想家が揃っていますので、その中で売れ筋ランキングが57位というのも凄い数字です。何百人と居ますので、今でも高い人気を誇っているのが分かりますね。万哲さんの万馬券予想を是非自分も買い目を知りたい!そんな人はコラムも読むことができるnetkeibaのプレミアム会員への登録がオススメですよ。

まとめ

スポニチきっての人気記者である万哲さんを紹介させて頂きましたが参考になりましたでしょうか。万馬券を当てる為の極意は、万哲さん以外でも頑張れば活用できるようなものでした。

しかし荒れるレースを見極めるという熟練の技は万哲さんしかできないものですから、しっかりと万哲イズムを受け継ぐためにも、万哲の乱は熟読しましょう。イズムを継承すれば今までよりも高い確率で万馬券を当てられるようになるかもしれません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました