競馬予想サイト運営の実態を大公開!優良と悪徳の3つの違い

競馬予想サイトとは

競馬予想サイトを利用したことがある人やこれから競馬予想サイトを利用しようと考えている人であれば、「競馬予想サイトは一体どのようにして運営されているのか」ということが気になったことがある人もいるのではないでしょうか?

競馬予想サイトとインターネットで検索すれば数え切れないほどたくさんの競馬予想サイトがヒットしますよね。競馬予想サイトの数は数百とも数千とも言われ、正確な数は把握することはできませんが、これだけ膨大な数があると運営の実態についても気になりますよね。

競馬予想サイトの実態を知らないまま利用している人がほとんどだと思いますが、この記事では競馬予想サイトの運営の実態について詳しくご紹介させていただきたいと思います。

また、優良競馬予想サイトと悪徳競馬予想サイトの3つの違いについてもご紹介させていただきますので、競馬予想サイトについて気になっている方は是非記事をチェックしてみてください。

競馬予想サイトの運営の実態について

それでは早速ここからは競馬予想サイトの運営の実態についてご紹介していきたいと思います。

競馬予想サイトは「競馬予想会社」とも言われることもありますが、会社で運営しているという場合が多いです。

中では個人のブログで競馬の予想情報を販売しているところもありますが、それとはまた切り離して、競馬予想サイトを運営している会社についてご紹介していきたいと思います。

運営人数

そもそも競馬予想サイトは一体何人くらいで運営されているのか、気になったことがある人も多いのではないでしょうか?

競馬予想サイトを運営している会社は実は、1つのサイトだけでなくいくつものサイトを運営しているということがほとんどですが、1つのサイトにつきどのくらいの人数で運営を行っているのかということを考えていきましょう。

まずは競馬予想サイトの運営会社の代表者である代表取締役が1人。運営会社の責任者である人物は欠かすことができません。

そしてまた、サイトのデザインや画像を作るデザイナーうあサーバーやサイトのシステムをいじることが出来るエンジニア、競馬予想サイトのメールマガジンなどを作る人間、会計事務、そして情報収集を行う際の連絡役が一人。予想師が在籍している競馬予想サイトであれば予想師も人数に加わります。

これらの役割を誰かがいくつか兼任していたと仮定したとしても、3人から5人ほどは1つの競馬予想サイトの運営にかかかわっていると思われます。

様々なスキルを持っており、一人でこれらすべてをこなせる人間もいるにはいると思いますが、数多くの会員がいれば物理的に対応しきれません。予想情報の提供だけでなく、サポートセンターとしてユーザーの対応を行う人物も必要になりますから、複数人は必ず必要になります。

もし一人で運営しようとすれば休む暇もなく働き続けることになるでしょうし、眠ることすら出来ない状況になるかもしれません。なお、3人から5人というのはあくまで最低の数を考えた場合であり、数多くの予想家が在籍している競馬予想サイトや大手の競馬予想サイトの場合はもっと人数も多く、余裕を持って運営を行っているはずです。

売上金

競馬予想サイトの実態と言えば、売上金も気になりますよね。3人から5人で運営しているということは当然、人数分の給料を支払わなければいけません。

純粋に給料だけで毎月25万円だと仮定しても、それだけで75万円~125万円はかならず確保しなければなりません。また、75万円~125万円が確保できたとしてもそれだけではやっていけません。

事務所の家賃もかかりますし、その他の経費やサーバー代、通信費や光熱費もかかります。そのような費用も考えればとても75万円~125万円では足りず、300万円は売り上げていなければ運営していくことは難しいでしょう。

競馬予想サイトはそもそもサイトで情報を提供するだけではありません。提供する情報を作成するための取材や情報収集が必要です。それにも経費がかかりますから、意外に競馬予想サイトの運営はお金がかかるものです。

月に300万円ほどというのはあくまで最低のラインとなっているため、実際の売上目標はもっと高い部分にあるはずです。

サイトを5つ持っている運営会社であった場合には月に1500万円ほどは最低でも稼がなければいけないということになりますから、運営会社の規模にもよりますが数千万円を稼いでいるというところも少なくないと思います。

5から10ほどの競馬予想サイトを運営している大手の場合は2000万円から3000万円ほど、全体売上があるとも言われています。これは優良競馬予想サイトで、大手メディアなどにでも紹介されているところです。

悪徳競馬予想サイトの場合、しつこい電話営業や詐欺まがいの勧誘でユーザーからお金をだまし取ったり、個人情報を無理やり聞き出したり、とにかくあらゆる手段を使ってお金を要求してきます。そのため、売上は数億円にも上ることも少なくありません。

「日本トラックマンクラブ」社長逮捕
千葉県警は、レジャー情報提供会社「日本トラックマンクラブ㈱」(本店 市川市行徳駅前1-20-18)の大多和孝良社長ら13名を詐欺容疑で逮捕した。
関係者によると、大多和容疑者が経営する複数の会社は、平成17年から同27年5月までの間、「高い確率で的中する競馬予想の情報を提供する」などと偽り、首都圏を中心に約4万人の競馬ファンから情報料として約30億円をだまし取ったという。

手口は「著名な専門家が監修した特別な情報です」などとうその話をし、外れた場合は「監修する人が交通事故に遭い、十分な予想ができなかった」などと説明していたという。

引用元:「日本トラックマンクラブ」社長逮捕

逮捕された「日本トラックマンクラブ」の場合、なんと被害額は30億円にものぼると言われています。

ニュースになったり逮捕されたりするのは悪徳競馬予想サイトのほんの一部にしか過ぎません。ほとんどのケースでは詐欺と立証することができず、泣き寝入り状態になってしまっているということがほとんどです。

悪徳競馬予想サイトは今も数多く存在しているため、騙されないようにすることが大切です。

資格・スキル

競馬予想サイトを運営するのに必要な資格やスキルについてもご紹介していきたいと思います。

まず、絶対に欠かすことが出来ないのがホームページを作ったり編集したり、更新するスキルです。このスキルがなければ、そもそも競馬予想サイトを運営することができません。

スキルは必要ですが、資格は特別必要ありません。しかしスキルよりも何もよりも大切なのが、競馬予想のための情報収集能力です。

わざわざ有料で情報を提供するんですから、価値がある情報でなくてはいけません。一般人では得られないような情報を紹介するからこそ、情報に高い価値が生まれます。

ニュースを見ればわかるような情報では会員にメリットはありませんし、クレームの嵐になるでしょう。そのためにも競馬業界とのコネクションが非常に重要です。

また、予想を販売するにしてもある程度の経歴やネームバリューがあった方が、ユーザーに有料情報を売り込みやすくなります。何の実績もない予想家の情報を高いお金を出して買いたいと思う人はいませんよね。

そのため、競馬予想サイトを運営したいと考えているならば資格やスキルよりも、情報の精度を一番に考えるようにしましょう。ホームページは今はだれでも簡単に作れるようになっていますし、難しいことをしなければ、少し勉強すればどうにでもなります。

優良競馬予想サイトと悪徳競馬予想サイトの3つの違い

ここからは優良競馬予想サイトと悪徳競馬予想サイトの違いについて解説していきたいと思います。

競馬予想サイトはたくさんありますが、その95%は悪徳競馬予想サイトであると言われているため、競馬予想サイトを探している方はいかにこの悪徳競馬予想サイトを避けて優良競馬予想サイトのみを利用するかということが大切です。

運営会社情報

まず競馬予想サイトを見たらチェックすべきなのが、この運営会社の情報です。一体どんな企業がその競馬予想サイトを運営しているのかということは、かなり大切なことです。

なぜなら、優良競馬予想サイトと悪徳競馬予想サイトではここから大きく異なっているからです。

優良競馬予想サイトの場合はきちんとホームページに会社情報が嘘偽りなく記載されていますが、悪徳競馬予想サイトの場合は会社情報から嘘だらけという場合がほとんどです。

会社の所在地がバーチャルオフィスになっている、全く架空の電話番号だった、どんなに検索しても会社名が見つからないなど。

簡単に見分けられるので、まずここは必ずチェックするようにしましょう。

サポートセンターの対応

悪徳競馬予想サイトの場合、なんとサポートセンターに問い合わせても無視されるということすらあるようです。

優良競馬予想サイトの場合、連絡がつくのは当たり前ですし、対応も丁寧です。有料情報を購入するのにサポートセンターの対応がいい加減ではお金を払うのが怖くなってしまいますよね。

サポートセンターの対応についてもしっかりチェックするのがオススメです。

情報源

優良競馬予想サイトの場合、競馬界に精通した人物とのコネクションがあったり、競馬関係者に取材を行っていたり、実力のある予想家が在籍しています。

しかし、悪徳競馬予想サイトの場合は「関係者情報です」といいながら全くの競馬素人による適当な予想を販売しています。だからこそ、悪徳競馬予想サイトの情報は全く当たらないのです。

まとめ

競馬予想サイトの運営についてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

競馬予想サイトは、優良競馬予想サイトであるか、悪徳競馬予想サイトであるかによっても全く実態が異なります。

悪徳競馬予想サイトを利用してしまうと、競馬で稼ぐどころか損をしてしまうことになるため、くれぐれも悪徳競馬予想サイトは利用しないように注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました