競馬で勝つ為に欠かせない5つのコツを回収率上昇の為に覚えておこう!

予想の仕方

競馬で勝つ為に欠かせない要素…それはコツを覚えるという事です。競走馬は生き物ですから当然どれだけ経験があってコツを掴んでいても負ける時は負けます。しかし継続的に競馬を続けていき、安定した回収率を得たいと思っているのであれば、自分の中で競馬で勝てるコツを掴んでおくのは欠かせないファクターの一つです。

この記事では、競馬に置いて勝つ為に欠かせないコツについて紹介していきます。競走馬を見るべきポイントであったり、競馬で勝つ為に外せないコツを紹介していきますので、初心者の方もベテランの方もきちんとチェックしておきましょう。

競馬の還元率を知っておく

競馬の還元率

世の中には多種多様なギャンブルがあるのはご存知ですよね。もちろんギャンブルの種類によりますが、ギャンブルは基本的には負けている人の方が圧倒的に多く、勝っている人は少数派です。

ギャンブルには必ず胴元と呼ばれる賭けを提供している人がいます。競馬であればJRAなどがそうですよね。それぞれのギャンブルの還元率を見てみましょう。還元率とは、ユーザーの人にどれ位のお金を還元しているかという数値で、数値が高ければ高い程、勝ちやすいギャンブルであると言う事になります。

  • カジノ⇒95%~100%
  • スロット⇒95%
  • パチンコ⇒85%
  • 競馬競輪競艇⇒70%~80%
  • 宝くじ⇒55%

パチンコやスロットなどよりも競馬は勝ちにくいギャンブルであると言う事が分かると思います。しかしこれは競馬に出走している馬の数を見れば分かると思います。競艇は6艇なのに対して競馬は最大で18頭です。更に生き物が走るギャンブルですし位置取り次第では強い馬も勝てず、調子が悪くて一気に崩れてしまうなどもありますので予想するのが大変難しい競技であると言う事は皆さん知っているでしょう。

しかし競馬で勝つ為に知っておきたい事。それは…的中率が悪くても回収率が高ければ問題なしという点です。全然当たらなくても1回の当たりが大きければ収支をプラスにする事が可能というのが競馬です。つまり競馬において大切なのは的中率に注目するのではなく、回収率に注目するという事になるのです。

初心者の方が勘違いしているのはここで、まず当てないと意味がないと思ってしまっているのです。それでは競馬で勝つ事は出来ません。もちろん的中率が高いに越した事はありませんが、それよりも大切なのはトータルの収支をプラスにするという事です。この記事では回収率をプラス収支にする為のコツについて紹介していきます。

競馬で勝つ為に必要なコツ

競馬予想のプロは沢山います。スポーツ新聞の記者の方や、大手ネット競馬サイトで予想家として活躍している方、競馬予想サイトで買い目を提供している方など…競馬は面白いスポーツで、プロの方でも予想の仕方は千差万別で、見ている所や注目しているポイントは人それぞれ異なります。

早速ここからは回収率を上げる為に必要なコツについて解説していきたいと思います。

「買わない勇気」を持つ事

買わない勇気

JRAの馬券購入時には一定の割合の手数料が取られていて、これを控除率と呼びます。馬券の種類により控除率は異なりますが、その範囲は20%~30%です。つまり馬券を買った人には控除率を差し引いた分が還元されるという仕組みです。

極論ですがこれを理論的に考えると、馬券を購入する回数が多ければ多い程、長期的に回収率は控除率に近づいていくという事になります。

これはあくまで極論ですが理論的に考えるとこういう事になります。それを踏まえてここで言いたいのは「無駄なレースは勝負しない」という事です。競馬における無駄なレースとはどういうものかを説明していきましょう。

  • ガッチガチのオッズが低い本命馬が1着を取りそうなレース
  • 大荒れが考えられて予想ができそうにないレース
  • 負けが込みすぎている時の最終レースで一発逆転を狙わない

JRAは毎週土日連続でどこかの競馬場でレースを開催していますよね。1つの競馬場で12レース行われますから、毎週土日で36レースの馬券を購入する事が出来るという訳です。これだけのレースがありますから、全てに参加していたら大変です。

競馬で定期的に勝っている人は「勝てそうにないレースを避ける」のが上手です。これは予想できないなというレースは1円も賭けない、賭けるのは回収率をあげることが出来ると判断したレースのみ。これが大切です。

最初は判断するのが難しいと思いますが簡単な方法があります。一般的にはガッチガチの本命馬がきそうなレースは回収率を上げる為には不向きであるとされていますが初心者の頃はそういったレースを狙い、1着を固定にして対抗馬を見つけていくという方法で馬券を購入していくのが良いでしょう。

血統を予想に活かせるようにする

血統を予想に活かす

続いて競馬予想の回収率を上げるコツは血統です。競馬はブラッドスポーツと呼ばれている位、サラブレッドの競争能力は血統の影響が非常に強いと言われています。現役時代に良い成績を収めた種牡馬の子供は相対的に強い馬になるという訳です。

例えば現役時代に長距離が得意だった馬の子供は長距離が得意で、反対に短距離が得意だった親の子供は短距離が得意、ダートが得意ならダートと親の血統が色濃く残ってくるのがサラブレッドの特徴なんですね。

こういった種牡馬の力や血統を見る事が出来るようになると回収率は大幅に上げる事が可能ですし、種牡馬を軸馬を決める為にチェックする事は非常に大切。今ノリに乗っている種牡馬を見つけたり、このレースであればこの産駒が良いなという判断を自分で下せるようになるのが一番のポイントです。

ここ最近の産駒で強さを見せ付けている競走馬と言えばやはりディープインパクトです。現役時代も圧倒的な強さを見せ付けていましたが、種牡馬になってからも数多くの名馬を誕生させています。ディープインパクトが亡くなってしまった今、次なる種牡馬リーディングが誰になるのかという点にも注目してみるのは面白いかもしれませんね。

展開を予想できるようにする

展開を予想

レース展開は競馬における非常に重要なものです。例えばどれだけ強い馬であっても最後の直線で前をふさがれていたら勝てませんよね?逃げ馬がスタートに失敗して後方につけてしまっても勝てません。レース展開がどうなるかというのは上級者になるとある程度予想する事が出来るようになっていきます。

例えば一般的にスローペースになると逃げ馬や先行馬などの瞬発力のある馬が有利であると言われています。逃げ馬が得意な騎手が騎乗すると、ペースをあえてスローにしたりしますので、そういった技術も必要になってきます。逃げ馬や先行馬が得意な騎手と言えば武豊騎手などが思い浮かぶと思いますが、体感時計が正確な騎手であればある程、わざとスローペースにして逃げるという戦法を使えます。

レース展開は枠順などからも見て取れますので、先行逃げ型の馬が大外だったらちょっと大丈夫かなと心配になりますし、追い切り型の馬が内枠にいると最後の直線で前が塞がれないかなと心配になります。騎手のテクニックやその馬の特徴を活かしたレース展開をしっかりと予想しておくというのは非常に重要です。

パドックで判断できるようにする

パドック

競馬で勝つ為に重要なのがパドック。競馬ベテランの方は何頭か馬を絞った後は最終的にはパドックで馬の調子や状態を見て購入するかどうかを判断します。素人が見て判断できる部分としては、テンションが高すぎていないか、反対にテンションが低すぎないか、集中力はあるかどうか、きちんと絞りきれているかどうか、お腹はボテっとしていないかどうか…です。

基本的には素人が見るべきポイントはここら辺でしょうか。後は馬のお尻の筋肉がしっかりとついているかどうか、張りがあるかどうかも重要になってくるのですが、この点に関してはプロでも判断が難しい部分になってきますので、パドックで見極める事ができなくても仕方ないと言えば仕方ないです。

ちなみに武豊騎手は「僕はパドックを見ても良く分からない」と言っているように、プロであってもパドックで判断するのは難しいです。しかしパドックでの馬の調子を最も重要な競馬予想のファクターにしている人も多くいますので、勉強という意味でも良い調子か悪い調子かは判断できるようにしておくのが良いでしょう。

騎手の能力を見極められるようにする

騎手の能力

馬の力が7で騎手の力が3であると言われているように、競馬において騎手のテクニックは非常に重要です。基本的に競走馬は騎手の指示通りに走り、騎手の指示が出たタイミングでスパートをかけますから、極端な話ですがどれだけ強い馬であっても騎手がヘタなら勝てないのです。

騎手を競馬予想の最重要項目においている予想家は沢山います。騎手により得意なコースと苦手なコースがあったり、相性が良い産駒があったりします。外国人騎手が強かったり日本人騎手がこのG1では強いなどの話も多くあり、そういった点を調べてから、馬の能力ではなく騎手の力で競馬予想を組み立てていくのは良いでしょう。

最近で言えば外国人騎手の台頭が目につきますよね。2018年はルメール騎手が武豊騎手が持っていた前人未到の年間最多勝利記録が塗り替えましたし、デムーロ騎手も何度もG1タイトルを獲得し、短期免許でくる外国人騎手は凄い方ばかりです。

今の時代であれば外国人騎手の馬を軸にして予想を組み立てていくというのが最もベターな戦法かもしれません。

まとめ

回収率を上げる為に覚えておくべき5つのコツを解説してきましたが参考になりましたでしょうか。競馬予想には実に多くのファクターがありますので、「これを抑えておけば大丈夫!」という明確な答えはありません。しかし上記で紹介したものは多くの予想家が取り込んでいる基本的なものばかりですので、絶対に覚えておき知識を入れておくことで損はありません。

結局の所は自分の直感を信じて、自分の知識の中から予想を組み立てていくのが一般的です。しかしそれも知識がなければ出来ない事ですから、上で紹介した競馬で勝つ為のコツはしっかりと覚えて活用していくようにしましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました